MUSHIKAGO 零

MUSHIKAGO 零 は、ネットワークに接続されているあらゆる資産(PC、IoT 機器、プリンター等)を自動で検出・管理ができるデバイスです。これまでの現物確認をする必要がなく、より効率的かつ正確に資産を管理することができます。

【  特徴  

ネットワークに接続するだけで、自動であらゆる機器を検出

MUSHIKAGO 零を資産管理したいネットワークに接続し、簡単な操作のみで自動で機器を検出し、資産管理することができます。資産管理したい機器にエージェントをインストールする必要なく、ご利用いただけます。

資産の詳細情報も検出可能

MUSHIKAGO 零は、資産を特定するだけでなく、資産に関する情報(機器情報、動作サービス情報)も自動で検出できます。不必要なサービスの動作を把握することで、セキュリティ対策の向上にもつながります。

【 活用事例 】

現物確認での機器管理からの移行

定期的に現物確認をしてパソコンやプリンターなどの IT 機器を管理されていたお客さまに対して、MUSHIKAGO 零を導入させていただきました。これにより、常に最新の状態で IT 機器の状況を管理できるようになりました。

大量導入した IoT 機器の管理に活用

業務効率化のために、工場に大量の IoT 機器(データ取得するセンサー)を導入したお客さまの環境に MUSHIKAGO 零を導入し、人手によらず効率的な IoT 機器の管理に活用されています。

製品に関するお問い合わせ

製品に関する内容などお気軽にご相談ください